長崎市科学館
開館時間 9:30~17:00
home > 青少年のための科学の祭典
 

 
青少年のための科学の祭典 ブース出展者 募集中! 2022.07.18更新

科学の祭典2022 長崎大会
ブース出展について



00 当日までのスケジュール(ブース出展者用)(PDF)
01 ブース出展の募集について(PDF)
02 ブース出展について(PDF)

  ▼以下の書類はブース出展確定後に提出
   
②ブース調査票(〆切8.20)・・・ブースに必要な広さや備品などを記入
③実験解説集原稿(〆切8.20)・・・ブースの内容をA4×1枚で提出(祭典にてB4冊子にして配布)
④ブーススタッフ名簿(〆切9.17)・・・当日に参加するブースのメンバーを記入
   
募集期間
【2022年のブース出展募集は締め切りました】
2022/6/17(金)~
7/16(土)必着
応募方法
申込用紙のWordデータをメールに添付して提出してください。
 ※メールの件名は 【申込】科学の祭典ブース出展 としてください。

Eメール starship@nagasaki-kagakukan.jp

①出展申込書(〆切7.16)(Word)
出展の可否について
募集締切後、実行委員会で審査し、メールにて連絡します。
メールが届かない場合は、お手数ですが電話にてお問い合わせください。
 「青少年の科学の祭典」長崎大会 実行委員会事務局
 長崎市科学館 095-842-0505 (担当:大場)
募集数
10~15 ブース
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、会場の人数制限を行ったり募集ブース数を減らしております。ご理解とご協力をお願いいたします。
   
ブース出展者
当日の日程
2022年10 月22 日(土)、23 日(日) 9:30~16:00 ※1 日のみの参加も可
 9:30~10:00 集合・準備
 10:00~15:00 ブース運営
 15:00~16:00 片付け
会 場
長崎市科学館(長崎市油木町7 番2 号)
 1F 実験室、工作室、2F 学習室
 野外 青空広場(悪天候時に2F ロビー・ピロティで実施可能なもの)
 ※ブース確定後、出展内容によって各設置場所を事務局が調整します。
内 容
科学に関する実験・工作の指導等
条 件
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、出展者は下記の内容を十分に行うことができるブース内容にしてください。くわしくは下記の文章をご参照ください。

02 ブース出展について(PDF)
経 費
ブース運営に係る実験器具・工作材料等の必要経費は自己負担です。
「ブース講師謝礼金」として、1 ブースにつき1 日9,000 円(税抜き)、ブースの代表者に対して当日現金でお支払いします。2 日間のブース出展で9,000 円×2 日=18,000 円です。
準備・備品
実験準備から撤収まで、各ブースの方でお願いします。
 ※1ブースにつき、長机1~2台、椅子は科学館で準備します。
 ※ブース出展確定後に提出する「②ブース調査票」に記入した備品は科学館で準備します。
実験解説集
祭典当日にブースの内容をまとめたB4冊子を配布します。
 ※ブース出展確定後に「③実験解説原稿」の提出が必要になります。
保 険
イベント保険に加入いたします。
 ※ブース出展確定後に「④ブーススタッフ名簿」の提出が必要になります。
   
お問い合わせ
「青少年の科学の祭典」長崎大会 実行委員会事務局
長崎市科学館 095-842-0505 (担当:大場)
ブースの募集は
終了しました
●募集期間 2022/6/17(金)~7/16(土)必着
 
  ●応募方法 申込用紙のWordデータをメールに添付して提出
Eメール: starship@nagasaki-kagakukan.jp
 
くわしくはコチラ!
   
   
キャッチコピーの
募集は
終了しました
●募集期間 2022/6/17(金)~7/16(土)必着
 
  ●応募方法 メールに必要事項を記入して提出
Eメール(長崎市科学館): starship@nagasaki-kagakukan.jp
 
  ●必要事項 メールの件名 【応募】科学の祭典 長崎大会 キャッチコピー
①2022科学の祭典 長崎大会キャッチコピー
②名前、よみがな(ペンネームも可)
③所属(学校名など)
④電話番号
 
  ●備 考 ・応募していただいたキャッチコピーは科学の祭典長崎大会実行委員会で審査します。
・採用された方には、電話にてご連絡いたします。
・採用されたキャッチコピーは、名前(またはペンネーム)、所属とともに公開されます。予めご了承ください。
     
 
【参考】過去のキャッチコピー集(PDF)
このページの先頭へ

長崎市科学館 〒852-8035 長崎市油木町7番2号
Copyright 2020 by Nagasaki Science Museum